募集いろいろ

拡大

コロナ明けに備えて! ひとり旅ができるまでのタイ語!

日本と違ってタイは国民の命を守ることを第一に考える国ですから、徹底した入国規制をしていて、今でもコロナ感染の国内発生がほとんどない国ですが、それゆえ残念ながら、まだ当分の間、行くことはできませんが、そんな時だからこそ、あの微笑みに出会う日のためにタイ語を習っておきませんか?
以下は、以前から告知してきたものと同じです。常におひとり(または3人までのグループ)しか教えることができませんが、よかったらお声をかけてください。
    ゜・゜☆。゜★。゜☆。・゜*・゜・゜☆。゜★。゜☆。
微笑みの国ーーータイ。
たしかに、あのとろけるようなタイの人々の微笑みは、なんだかいろんな事に気を使ってコワイ顔ばかりしている日本人の心を溶かします。
そんなタイの人々と、より心を通わせることができたなら・・・。そりゃもう、飛び切りの微笑みがあなたに返ってくることでしょう。

そんな微笑みに出あうため、タイ語のレッスンのおすすめです。

『発音記号メソッド』という徹底的に発音と声調にこだわったタイ語入門法です。
タイ語の少なくとも入門段階は、ネイティヴスピーカーではなく正確な発音のできる日本人から学ぶほうがハイパフォーマンスです。
生まれつき9つの母音と21の子音、そして5つの『声調』を持つタイ人には、「どうしてこの音が日本人には聴き取れないの? 発声できないの?」ということの理解が難しいからです。

この「ひとり旅ができるまでのタイ語」は、仕事ではなくただただタイの人々の暮らしの中にとけこんで延べ9年を暮らした日本人インストラクターが、まず徹底的に『タイ人の耳』『タイ人の口』になることのレッスンから始めます。
そして、従来のように文字から初めて時間のかかる「難しい学び方」ではなく、「本来やさしいタイ語をやさしく学ぶ」のです。

語学として文字→単語→構文・・・と学んでいく、まだ明治時代からの外国語メソッドの呪縛にとらわれている日本の外国語教育では1000時間以上のカリキュラムでゆ~っくり教えていっても「タイ語は難しいや」と途中で投げだす人が多いと聞きますが、好きな歌がスッと覚えられるように、サウンドとして耳と口に慣れさせる『発音記号メソッド』で、タイ語はやさしく学べるのです。

しかも、このメソッドは、『その後の自習』を助けます。つまり、発音が徹底的に自分のものになっていることと、タイ語の「クセ」をしっかり身につけているので、その後の旅で、勝手にボキャブラリーが増やせていけるのです。自然にブラッシュアップがはかれるのです。
あの、とろけるようなタイ人の笑顔のなかで・・・。

● 常におひとり(または3人までの1クラス)だけしかお教えできません。
● ご希望のスケジュールが取れるかどうか、メールでおたずねください。



日程 : 3時間×10回 5週間以内(忘れないうちに復習し次のステップに上がっていく短期集中型レッスン / ご自由にご提案ください)

レッスン料:受講生さんに提示していただいています
     :たくさん頂けるほうが嬉しいです (^^)V
     :でも受講生さんに喜んでもらえることがもっと嬉しいです
      (学びたい動機やご事情によって、お気持ちに沿えると思います (^^)V )

レッスンの場所:①ご指定の場所 / ②嵯峨嵐山のレンタルスペース(1500円/回)/ ③四条烏丸のカフェ ④四条大宮のレストラン (②以外は交通費をいただきます)



インストラクター:Daaw CHIHARA  〈 daaw99@gmail.com 〉

・旅と住んでるフリと映画のシナリオハンティングで延べ9年間タイ滞在
・一時バンコックの泰日経済技術交流協会でタイ人に日本語を教える
・1997-1999年 京都リビングカルチャーで『タイ旅行会話』開講
・映画監督/イヴェントプロデューサー/作詞家/タイを舞台にしたシナリオの映画化難航中 (^^;

  • 登録日 : 2020/12/11
  • 掲載日 : 2020/12/11
  • 変更日 : 2020/12/11
  • 総閲覧数 : 444 人